明日から職場で使える!仕事の優先順位と判断基準とは?

明日から職場で使える!仕事の仕事の優先順位と判断基準とは? Work

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

仕事の優先順位を正しく判断」して

仕事を効率よく進めていく方法はあるのか?

今回の記事では、明日から職場で使える仕事の優先順位と判断基準を紹介していきたいと思います。

仕事の優先順位を決める必要性

仕事の優先順位を決めることによって、仕事をスムーズに行うことができます。

今回の記事を読んで、正しい優先順位の判断基準を手に入れていきましょう。

正しい優先順位の見分け方を覚えることによって、仕事を効率的に進めたり上司に認められる機会が増えていきます。

それでは具体的にその方法を話していきましょう。

時間に限りがある仕事が最優先

時間に限りがある仕事が最優先」です。

例えば、電話対応やお客様の接客は最優先です。

目の前にいるお客様をほったらかしにして、無駄な時間を過ごさせないようにしっかりとした対応をしましょう。

特に職場の評価に直接関わる部分なので、お客様対応は丁寧に行う必要があります。

最優先で解決していきましょう。

5分以内に解決すること=今やる

5分以内に解決済する仕事の場合は、

即対処して終わらせる」ことをおすすめします。

私はお客様対応の次に優先しております。

5分以内に解決する仕事でも、作業している仕事に集中していることにより、後に回してしまうことがありますよね。

基本的には今やっている作業に集中することが必要ですが、5分以内に終わる作業の場合は、即対応した方が仕事の効率が良くなります。

約10分以上時間かかってしまう作業の場合は、今はこの作業しているので対応することができませんなど、断ることも必要です。

小さなタスクも積もると大変な作業に変わりますので、即対応する事が肝心です。

社長や上司に指示された仕事

会社で仕事をしていると

社長や上司に指示をされる仕事があると思います。

接客業や事務職など職業にもよると思いますが、先ほど紹介した中で「優先順位は3番目に大切」です。

お客様の対応もなく、5分で終わる作業もない時には、上司からの指示が最優先事項となります。

人間関係は特にシビやな問題ですので、円滑な人間関係を進めるためにも上司や社長に振られた仕事は優先的に対処していきましょう。

いつでもいい仕事は1番後ろに

上優先するべき仕事を上げてきましたが

いつでも良い仕事は1番後に避けましょう

この作業や仕事はいつやっても良いと判断できたときには、一番最後にするようにしましょう。

特に臨機応変な対応が必要な職場では

この判断が必要です。

まとめにはなりますが

1番優先順位が高い仕事は「接客」

電話対応やお客様の対応をするためです。

特に会社の評価に直接繋がるので注意しましょう。

2番目に大切な事は「5分以内に終わる仕事」

5分以内に終わる仕事の場合、即対応しましょう。

小さなタスクを終わらしておくことで、

本来集中すべき作業に没頭することができます。

意識している人は少ないと思いますが

効果がありますので、1度お試しください。

3番目は「上司や社長に振られた仕事」

会社の人間関係にも響きますので

出来る限り優先させていきましょう。

この3つの優先順位の決め方を覚えておく事で、

日々の仕事の効率が変わっていきます。

私もこの優先順位を利用して、様々な仕事を回しておりますので、きっと皆さんの役にも立てます。

更に仕事の効率を上げていきたい人は、仕事を効率的に覚える7つの方法を記事にまとめておりますのでこちらもご覧ください。

仕事を効率的に覚える方法7選!新しい職場で成果を出したい人は必見!
仕事覚えが早い人ってどうやってるの?自分も仕事ができる人になりたい!今回はそんな悩みを抱えている人に、私が実際に使っている『仕事を効率的に覚える方法』7選を紹介します。

仕事を効率的に覚えていき、作業に優先順位をつけて、更に充実した時間を過ごしていきましょう。

ガネ者Twitter@ganeja_

コメント

タイトルとURLをコピーしました