同僚より出世が遅くて焦る【自分に足りないものを知る方法】

同僚達より出世が遅くて焦る【自分に足りないものを知る方法】 Work

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

周りの同僚が出世していく。

何で自分は認められないの?

仕事には慣れてきたけど、出世できない自分に何が足りないのか分からない。

そのような悩みを抱えている人に、今回は「自分に足りないものを知る方法」を紹介して行きます。

①役職者が求めている人物像を考える

上司や役職者が「求めている人物像」を考える。

・仕事が早い人

・自分の意見や考えを発信できる人

・上司や社員に気が利く人

上記のような例が考えられます。

苦手な人もいると思いますが、上司との人間関係は社員の評価に影響があります。

媚を売る事はしたくありませんが、役職が求めている人物像に少しでも近づけるようにしましょう。

上司との会話を上手く進める為に、コミュニケーション能力を鍛える5つの方法を紹介しておりますので、こちらからご覧ください。

コミュニケーション能力を鍛える5つの方法を紹介!順番に学んで行こう
コミュニケーション能力を上げると、人間関係が円滑になるだけではなく様々な幸運を運んでくれます。今回は、コミュニケーション能力を上げたいと考えている方に、私が実際にコミュニケーション能力を向上させた「特訓方法」を紹介します。

②同僚ができて自分ができないことは?

上司や役職者が求めている人物像をイメージできた人は、次のステップに進みましょう。

同僚ができて、自分にできない事は何かを考えます。

自分ができない事を明確にすることによって、自分が学ぶ事は何か、挑戦するべき事は何かを知ることができます。

自分でも努力次第で改善する事ができそうなら、昇格も目前かもしれません。

③一生懸命取り組んでみる

上記の①②を考えたうえで

気づいたことに一生懸命取り組みましょう。

ここで向き合えない人は

諦める方が人生の幸福度は高いと思います。

乗り越えた先には⇨昇格や評価と言う幸福
避けた先には⇨自由な時間・ストレスフリー

同僚が昇格したことによって焦りを感じていた人も、同僚にできて自分にできないことを明確にすると、昇格できない理由に納得して、気持ちが楽になります。

挑戦するか、自由な時間の為に諦めるか。

自分の幸福度が上がる方を選択しましょう。

④自分が職場でやっていけるかを考える

この職場では良い未来が考えられない。

同僚が特別扱いされている。

そのような職場にいる方は、これから先も会社で働き続けられるかを考えましょう。

意欲があるのに昇格できる未来が見えない現実は、かなり苦しい未来です。

昇格が難しい場合、キャリアアップの為に転職を考えることも必要です。

私のおすすめの転職エージェントはリクルートエージェントです。

キャリアアドバイザーのサポート付きで転職活動を行うことができ、非公開求人も多く掲載されています。

更に詳しく知りたい方は、私のおすすめ転職エージェント2選も記事にしておりますので、自分の選択の幅を広げる為に登録してみることも大切です。

おすすめの転職エージャント2選!新しく転職活動を始める人は必見!
転職活動に転職エージェントは利用していますか?この記事では私が「本当に利用して良かった」転職サービス2選を紹介しております。転職活動を始める方はサポートが充実しているエージェントサービスを利用してみましょう。

⑤退職を伝えられない人へ

退職を伝えられない人もいると思います。

私も上司に退職を伝える事ができずにいました。

同僚が辞めて行き、仕事量が増え、残業も酷くある環境の中で、退職の話を切り出せなかった私は退職代行を使って会社を退職しました。

その時の話を記事にしておりますので、こちらからご覧ください。

【実体験】退職代行を使ってブラック企業を即日退職した話。
明日にでも会社を辞めたいと思っていませんか?この記事では「私が会社を辞めると決断した理由」と「退職代行を使ってどんなメリットがあったのか」を説明いたします。会社に言い出せない人は退職代行を利用しましょう。

自分の生活環境を変えることにストレスを抱える人もいると思いますが、現在の労働を苦しいと感じていたり、評価制度に納得できない環境からは、離れる事をお勧めします。

最後のまとめ

役職者が求めている社員の人物像を考える。

同僚ができて自分ができない事を明確にする。

気づいた事を一生懸命取り組む。

昇格や正しい評価をしてもらう。

評価制度に納得できない場合は⇨転職・退職

自分が1番幸せになれる選択をしましょう。

ガネ者Twitter@ganeja_

コメント

タイトルとURLをコピーしました