急用で会社を休みたい!仕事の休みに使える理由5選を紹介!

急用で会社を休みたい!仕事の休みに使える理由5選を紹介! Life

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

急用が入ってどうしても会社を休みたい。

気分がしんどいから会社を休みたい。

長い期間働いていると、駄目なことが分かっていても、休みたくなりますよね。

今回の記事ではそんな悩みを抱えている人に

仕事を休みたい時に使える理由5選』を紹介します

仕事を休むことは良いのか?

正直に言うと、最後の手段です。笑

最後の手段ですが、無理して働いて

鬱病になるより100倍良い』選択です。

それでは具体的に休む理由を紹介します。

①体調不良

体調不良はよく使われますが

まともな理由なのでおすすめです。

身体あっての仕事なので『それでも仕事を優先しろ!』と言ってくる会社は、超ブラックでない限りありえません。

使いすぎは良くありませんが、何も考えがない場合、体調不良を使うのが最適と言えます。

②家族・親戚の体調不良

身内の体調不良を理由に休む方法です。

家族や親戚を病院に連れて行く、介護が必要などを理由にして、会社に伝えましょう。

これも真っ当な理由なので、

会社側に理解はいただけると思います。

③親戚の不幸

身内を理由にする中でも、最後の手段になるべきですが、親戚の不幸を理由に休む事も可能です。

1日だけ、顔を出さしてもらう事を理由に、休みにしてもらいましょう。

身内系は使い過ぎると「確実に会社での立場が悪くなる」ので程々にしましょう…。

④資格試験があると伝える

事前に伝える必要がありますが、

資格試験を理由に休むことは可能です。

もちろん、欠勤扱いにはなります。

急用やどうしても休みたい日が、1ヶ月前から分かっている時に会社に伝えましょう。

後日結果を聞かれた時に『落ちたと伝えなければいけない』デメリットがあります。

⑤潔く素直に話す

信頼できる上司なら、

潔く正しい事情を話しましょう。

素直に事情を話すことによって、今後の信頼構築にもなります。

休む理由と上司の受け取り方によっては、上司との関係にプラスになる場合もあります。

時には素直で話すことが、1番の改善策になる事を分かっておきましょう。

いっそのこと退職する。

とはいえ、嘘をついてまで休みたいなら退職をお勧めします。

もう限界だ・・・

そんな人はいっそのこと、退職しましょう。

①しんどいなら辞めましょう

しんどいなら会社を辞めましょう。

精神的に追い詰められながら

会社に通い続ける必要はありません。

貴方の不幸は誰も望んでいません・・。

②退職代行を使うのも手段の一つ

私の過去の話になりますが

会社に退職を伝えられずにいました

そんな時に退職代行の存在を知り。

退職代行を利用して、会社を辞めた経験があります。

その話は、退職代行を利用してブラック企業を辞めた話を記事にしておりますので、こちらをご覧ください。

【実体験】退職代行を使ってブラック企業を即日退職した話。
明日にでも会社を辞めたいと思っていませんか?この記事では「私が会社を辞めると決断した理由」と「退職代行を使ってどんなメリットがあったのか」を説明いたします。会社に言い出せない人は退職代行を利用しましょう。

③転職先を決めて辞めるのも大切

会社を退職する前に、生活を失わないためにも、転職先を決めておく必要があります。

転職先を探すなら大手の転職エージェントサービスのリクルートエージェントがおすすめです。

非公開求人の多さと、キャリアアドバイザーのサポートの良さからも利用をお勧めします。

私が実際に利用したおすすめの転職エージェント2選を記事にしておりますので、こちらからご覧ください。

おすすめの転職エージャント2選!新しく転職活動を始める人は必見!
転職活動に転職エージェントは利用していますか?この記事では私が「本当に利用して良かった」転職サービス2選を紹介しております。転職活動を始める方はサポートが充実しているエージェントサービスを利用してみましょう。

会社を休む際に気を付けたい行動

会社を休む際の伝え方は重要です。

休む際に避けたい伝え方を紹介します。

①電話以外のLINEやメールで伝える

会社を休む際に、LINEやメールで伝えるのは簡単ですが、出来る限り電話で伝えるようにしましょう。

上司にしっかり電話で伝えることで

誠意が伝わる可能性があります

これからも会社で働き続けるうえで、関係を大切にするためにも、口頭で伝えておきましょう。

②上司に連絡しないで休む

上司に伝えるのは緊張しますよね。

悩むのは分かりますが、休んだ時に『上司から不信感』を持たれないためにも、上司に一言連絡を入れておきましょう。

最悪のケースは同僚にだけ伝えることです。

信頼を失わない為にも気を付けましょう。

③言い訳のように説明してしまう

今回の記事で紹介したように、会社を休む際に、仮病を使う人も多いと思います。

休む時は理由を明確に伝えて「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」とだけ伝えましょう。

長々と理由を話すほど、

不信感を与えてしまいます。

単刀直入に伝えることによって、今後の信頼構築に繋げていきましょう。

引き続き会社で生きていく為にも、建前はしっかりと作って行くことが大切です。

まとめになりますが、仕事を休む事によって、本当にやりたいことや、プライベートの時間を手に入れましょう。

もちろん、休みすぎには注意ですよ。

そして限界なら、退職して幸せになりましょう。

ガネ者Twitter@ganeja_

コメント

タイトルとURLをコピーしました