仕事の疲れが取れない!疲れを取るための「効果的な対処法」を紹介!

仕事の疲れが取れない!疲れを取るための「効果的な対処法」を紹介! Work

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

会社に勤めていると、仕事の疲れが取れない、人間関係で疲れてしまった、色々なことで体も心も疲れてしまうことがあると思います。

私が働いていた会社でも、深夜の3時まで残業があったり、かなり厳しい労働環境だったので、実際に体の疲れが取れないことがありました。

今回は『仕事の疲れを取るための対処法』を皆さんに紹介していきます。




身体の疲れの対処法

体の疲れの対処法を紹介していきます。

①目を瞑り『瞑想』をする

瞑想がおすすめです

この方法はメンタリストDaiGoさんも紹介しているのですが、瞑想することによって、脳を休ませることができます。

時間もお昼休憩の3分~5分、できる方は10分なにも考えずに目を瞑るだけで、疲れやストレスをケアできるのでお勧めです。

②30分でも睡眠を取る

睡眠も非常に効果的です

睡眠をすることによって、体の疲れをリフレッシュすることができます。

疲れて動けない時は、寝てみましょう。

30分でも仮眠できれば、楽になります。

瞑想よりも身近で、誰でも試せる方法なので、1番おすすめの方法だと感じています。

③ストレッチで体を動かす

ストレッチで体を動かす」ことです。

ストレッチは肩こりや首、腰の痛みを解消してくれたり、血流を良くすることによって、睡眠の質が上がる為、良い事ばかりです。

翌日に効果が出てきますので、毎日ストレッチすることが基本的には大事だと思います。

継続して、体の疲れを取りましょう。




ストレスで心が疲れた時の対処法

職場の人間関係や業務量が多い仕事が負担で

心が疲れた時の対処法を紹介します。

①頼れる人に話す。

自分が頼れる人に相談してみましょう

話すことによってストレスを感じてしまっては意味がないので、本当に話しやすい友人や家族、信頼できる上司に話をすることが効果的だと思います。

自分が正直に嫌だと思っていることを吐き出して、ストレスを解消しましょう。

②動物に触れてみる

動物に触れてみる」ことをお勧めします

私の家でも小動物を飼っていますが、疲れた時に触れることによって、精神的に救われることが何度もありました。

犬や猫を飼っている家庭が幸せそうに見えるのは、動物が家族を癒しているからかもしれません。

③趣味でストレスを発散する

自分の大好きな趣味で、

ストレスを思いっきり発散しましょう。

私の場合、旅行やゲーム、妻と出かける事がストレス発散になってるので、趣味を充実させることも、心のケアにつながります。

上記のケアを行っても、改善されない人は、仕事に行きたくない!私なりの憂鬱な気持ちの対処法を記事にしておりますので、ご覧ください。

「仕事に行きたくない」私なりの憂鬱な気持ちの対処法7選を紹介!
仕事に行きたくない時って凄く憂鬱ですよね。今回は実際に私が使っている憂鬱な気持ちの対処法7選を紹介します。会社員時代に利用していた方法なので是非使ってみてください。

仕事をしていくうえで、疲れはつきものと言えるかもしれませんが、気持ちや肉体的に疲れて、会社を辞めてしまう。

そのような最悪のケースを避ける為にも

次の日に引き継がないように対策をして、

疲れと向き合い生活する事が大切です。

また次の記事でお会いしましょう。

ガネ者Twitter@ganeja_




コメント

タイトルとURLをコピーしました