仕事の8時間労働が辛い!週5日勤務を無理に耐えることはおすすめしない

仕事の8時間勤務が辛い!週5日勤務を無理に耐えることはおすすめしない Work

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

仕事の勤務時間が長過ぎる

残業がなくても8時間働くのは厳しい。

そんなことを考えながら毎日会社に通っているサラリーマンは多いでしょう。

今回の記事では「仕事の8時間がきつい」と考えている人に週5の勤務を耐える方法を紹介していきます。

仕事の8時間勤務がきつい・・

アルバイトなら5時間が平均ですが、サラリーマンになると8時間働くことが普通になります。

嫌々ながら会社に通っている

正直な話、仕事が本当に楽しくて職場に通っている人は少ないでしょう。

8時間がきつい・・。

そんな事を考えるのも仕方のないことです。

自分が辛いと感じる原因を知ろう

自分が8時間職場にいるのが辛い。

そのように感じる原因を知りましょう。

原因を明確にすることにより、

解消できることもあります。

実際に原因別に解決策を提示していきますので、自分が当てはまっていることを確認しましょう。

①職場の人間関係が良くない

職場の人間関係が良くない

社会で働いているとよくある問題ですよね。

職場の人間関係が円滑ではない場合、職場に毎日通うのも億劫になるうえに、働いている時間も嫌になっていくでしょう。

無理に苦手な人間付き合いをする必要もありませんが、そんな時の対処法はコミュニケーション能力を鍛えるのが最も効果的です。

コミュニケーションを鍛える方法5選を記事にしておりますので、少しでも人間関係を円滑にしたい人はこちらをご覧ください。

コミュニケーション能力を鍛える5つの方法を紹介!順番に学んで行こう
コミュニケーション能力を上げると、人間関係が円滑になるだけではなく様々な幸運を運んでくれます。今回は、コミュニケーション能力を上げたいと考えている方に、私が実際にコミュニケーション能力を向上させた「特訓方法」を紹介します。

②給料が見合っていない

業務量や責任に対して給料が見合っていない

頑張っても貰える対価に満足できていないと、仕事をするのがきつくなりますよね。

そのような時の対処法は、上司に直接交渉をするか、キャリアップを目指して転職する事が大切です

働きながら転職活動をするのが一番安定の道です。

自分の能力に合う職場で働けるように、空いている時間を利用して転職活動を始めましょう。

私も転職経験者の一人ですが、

転職で5万円の給料アップ」を果たせました。

最初は緊張しましたが、私が利用したリクルートエージェントではキャリアアドバイザーのサポートが無料でついており、転職の悩みや希望の給料を相談をしながら転職活動を進めることができました。

リクルートエージェントの口コミや評判をまとめておりますので、キャリアアップを目指したい人は参考にしてみましょう。

【最新版】リクルートエージェントの口コミや評判は最高?私が利用した体験談
「もっと給料の良い会社に転職したい」転職を考えたときに、最初に思い浮かぶ転職エージェントと言えば、リクルートエージェントです。今回の記事では、そんな大手の転職エージェント「リクルートエージェント」について、実際に私が転職に利用した体験談も含め紹介いたします。

③仕事がそもそも楽しくない

仕事にやりがいがなく、楽しいと思えない。

給料が欲しいだけの理由で働いている。

そのような考えで働いていると、仕事に楽しさも見つけ出せず「8時間が辛く感じる」でしょう。

毎日働いている仕事が楽しくないと感じている人は、自分が本当にやりたい仕事に転職することをお勧めします。

自分が本当にやりたい仕事を見つける方法を記事にまとめておりますので、自分の将来のためにもこちらをご覧ください。

自分の環境を変えるのが最善策

上記でも話してきたように

自分の環境を変えることが最善策です

8時間働くことが辛いのは、好きではない仕事をやっていたり、給料が低いことでモチベーションが下がっていたりと様々な理由があります。

自分が本当にやるべき仕事なのか、自分を見つめなおす機会にしましょう。

無理に耐える必要はない。

結論ですが「無理に耐える必要はありません

やりたくないことはやりたくないと考える方が人間らしいでしょう。

そんな考えを持ちながら仕事を続けるのか、それとも自分の環境を変えるために転職活動をするのか、選択はそれぞれですが、結果的にストレスを感じない生活を手に入れる必要があります。

退職代行で会社を辞めた経験がある。

私の経験談にはなりますが、

退職代行を使って会社を退職した経験があります

その時は人が多数辞めたことによって、1人当たりが抱える残業が多く、最大では朝の9時出社の深夜3時に帰る日もありました。

そのような環境で1年働きましたが、軽い鬱のような症状を感じだした私は退職の道を選びました。

その時の詳しい話は退職代行を使ってブラック企業を退職した話にまとめておりますので、今の職場で8時間労働は耐えられないという人はご覧ください。

【実体験】退職代行を使ってブラック企業を即日退職した話。
明日にでも会社を辞めたいと思っていませんか?この記事では「私が会社を辞めると決断した理由」と「退職代行を使ってどんなメリットがあったのか」を説明いたします。会社に言い出せない人は退職代行を利用しましょう。

まとめにはなりますが

自分を幸せにできるかは

自分の選択にかかっております

当時ブラック企業で働き消耗していた私は「リクルートエージェント」に出会い、キャリアアップまで果たすことができました。

皆さんが少しでも本当に働きたい環境で毎日を楽しみながら過ごせることを祈っております。

また次の記事でお会いしましょう。

ガネ者Twitter@ganeja_

コメント

タイトルとURLをコピーしました