「仕事の選び方が分からない」本当に自分がしたい仕事を決める方法!

「仕事の選び方が分からない」本当に自分がしたい仕事を決める方法! Work

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

将来自分が仕事にしたい事が分からない。

特に高校生や大学生の人は進路を決める必要があるので悩みますよね。

自分のやりたい仕事なんて分からない

1人で進路について悩んでいても前進出来ません。

今回の記事では、転職活動を成功させて毎日の仕事を楽しんでいる私が「仕事を選ぶために必要なこと」を紹介していきます。

仕事を選ぶために必要なこと

どんな仕事でも良いから給料貰えたらいいや。

そう思ってしまうことも分かりますが

せっかくの人生です

自分が本当にしたい仕事を選ぶ際に必要な思考があります。

具体的に使える思考3選を皆さんに紹介します。

①絶対に受かるなら何がしたい?

受験なので合格不合格がありますよね。

もちろん転職でも合否があります。

そのような試験がないとして

絶対に受かるとしたら

自分はどの仕事がしたい?

これが答えなんです。

意外と無理だと思っている事だったりしませんか?

1番したい事はそれです。

絶対に受かるなら何がしたい?

これは本当に見つけることができる問いなので、自分がしたい仕事が見つけられない人はやってみてください。

②好きな事は何か考える

自分が本当に好きな事はなんですか?

好きな事は無意識に続けている事だと聞いた事があります。

無意識に自分が毎日していること

女性だとメイクやコスメが代表的よね。

毎日めんどいと思いながらする人もいれば

毎日「楽しんでメイクをする人」もいるでしょう。

ならそれを仕事にすれば「天職」なわけです。

無意識に継続して楽しんでいること

それを考え意識することも大切な事です。

③何の為に働くのか明確に持つ

本当に仕事が見つからないときは

何のために働くのか

それを明確に決めてみましょう。

最優先はお金の為かもしれませんが、お金のためだけに働いていると、どうしても心を消費してしまいます。

最終目的はお金だとしても、自分が日常生活を楽しむことで、周りの人も笑顔にさせることができます。

本当に必要な事は「自分が楽しめる環境

そこを求める事が就職活動や転職活動には必要です

挑戦を恐れている事がヒント

先ほども言いましたが「恐れている事

自分が少し怖いと感じていることが、案外1番やりたいことだったりします。

リスクがあるからやらないだけで、絶対に成功するならやりたい。

そんな考えを持てるような仕事は、貴方が本当にしたい仕事でしょう。

私は将来のビジョンを考えた

私が転職する時は将来のビジョンを考えました。

その仕事が将来的に自分の人生に生かせるか?

明確に人生の目標を決めている事によって、自分が欲しいスキルが学べる職場に転職しました。

私の場合は極端な例ですが、5年ほど働いて独立するのが最終的な目標です。

このような目標は明確でハードルが高いので、万が一職場が倒産しても転職先に困らないような職業に就く事が肝心です。

コロナの影響で仕事を失う人も多い中、利益を上げている職業があります。

仕事を決めるうえで、時代を見極めてスキルを学ぶ考えも今は必要だと知っておきましょう。

就職活動や転職は未来への道

仕事は人生のうちでも大きな割合を占めます

考えたくはありませんが、30年40年の間、同じ仕事に向き合わなくてはいけません。

これをネガティブに考えるのではなく、本当に好きな仕事の場合、最高の環境、最高の人生になると思いませんか?

ようは考え方次第で幸せにはなれます。

自分の本当にしたい仕事を明確にして、長い人生を少しでも幸せだと思ってやりましょう。

じゃないと60歳を超えた時に後悔します。

自分の選択は未来への明るい道です。

自分の選択肢を広げる方法

高校生や大学生の人は就職活動をする場をもらえますが、既に社会人の人が転職する場合は、転職サイトを利用する必要があります。

先ほどの話で伝えてきた「本当にしたい仕事」を考えたうえで、その仕事を探せる環境に身を置かなければなりません。

これから転職先をを探すならリクルートエージェントに登録しておけば問題ありません。

無料のサービスなのはもちろんですが、掲載されている求人の90%が一般には公開されていない非公開求人となっております。

大手の会社も求人をだしているので、

未来の選択肢を広げたい人は必須です。

私も過去に残業や業務量が多い職場から転職の経験があり、転職してからの人生は本当にやりたい事が出来る環境で充実しております。

その時の経験を退職代行を使ってブラック企業を退職した話に記載しておりますので、退職を考えている人はご覧ください。

【実体験】退職代行を使ってブラック企業を即日退職した話。
明日にでも会社を辞めたいと思っていませんか?この記事では「私が会社を辞めると決断した理由」と「退職代行を使ってどんなメリットがあったのか」を説明いたします。会社に言い出せない人は退職代行を利用しましょう。

最後のまとめになりますが

毎日楽しんで仕事をするか

別にしたくもない会社で働くか

考えてみれば一目瞭然です。

楽しんで働いて今日も良い1日だった。

そう叫んでやりましょう。

この記事を読んだ皆さんの人生が、少しでも良いものになるよう祈っております。

ガネ者Twitter@ganeja_

コメント

タイトルとURLをコピーしました