プラグインを使って「アドセンス審査用コード」を貼りつける方法を説明!

Blog
こんにちは、ガネ者@ganeja_です。
アドセンスに申し込みをする際に、
審査用コードはちゃんと貼れましたか?
今回はプラグインを使ったコードの貼り方を
画像付きで説明致します。




①初心者が最初に躓く審査用コード

一度は皆さんも見たことある文字。

<head>タグと </head>タグの間に貼ってね!

(ちょっと何言ってるのか分かりません)

それでも調べることにより、

初心者なりに貼れているつもりだったのですが

届いたメールには「審査の結果、残念ながら、お客様のサイトは広告を掲載する準備がまだ整っていないようです」

なんでだああああああああ!!!

対処法も分からず困っていましたが

再度じっくり調べていくにつれて

コードを適切に貼れていなかった事が原因で受からなかった説があります。

実は5回もアドセンスの審査に落ちたのですが、

最後の5回目に落ちてから触った点はここです。

自分なりにコードを貼り付けていたのですが

正しく貼れている自信を持てていなかった為、

対策としてプラグインを利用しました。

(最初はプラグインでさえ、何それ状態でした)

ちなみに私が利用しているブログは

エックスサーバーのWordPressです。

②「プラグイン」正しいコードの貼り方

それでは実際に私が合格時に行った

プラグインの投入方法を説明します。

【WordPressの場合】

プラグイン名は

「Head, Footer and Post Injections」

WordPressメニューからプラグインを選択します

新規追加をクリックします。

新規追加で検索します。

「Head, Footer and Post Injections」

インストール後に

プラグインを「有効化」にします。

表示が「停止」になっていれば完了です。

メニューの「設定」に表示されるようになります。

「Head and footer」に進み

画像の矢印部分審査用コード貼り付けます。

下にスクロールして「save」を押します

これにて審査用コードは貼り付け完了です。

再度アドセンスに申請してみましょう!



③コードを貼り付けても審査に通らない。

審査に落ちると、何を修正すればいいのか、

何が間違っているのか全然わかりませんよね。

実際に有料で審査をサポートする人がいるほど

初心者の方には難しい審査だと私も感じました。

実際に私がアドセンスに合格できた時の詳しいブログの状態と、私が落ちるたびに工夫した方法を全てまとめた記事もありますので、落ちて悩んでいる方は是非ご覧ください。

「アドセンス審査」2020年に5回も落ちた初心者が審査を通過した方法!

「アドセンス審査」2020年に5回も落ちた初心者が審査を通過した方法!
アドセンスの審査に受からない。諦める前に、ブログ初心者の私が2020年に合格した方法を解説します!

④私が利用しているおすすめのASP

これからブログを始める方に

私が利用しているおすすめのASPを紹介します。

選べる広告の数が本当に多く、

ブログを始める方には必須だと言い切れます。

実際に有名企業の広告もあることから

皆さんも利用することをお勧めします。

こちらにも凄くお世話になってます。

転職系や動画配信サービス、

インターネットやWi-Fiなど

非常に扱いやすい素材が掲載されています。

これからブログに挑戦する方には、

A8.netバリューコマースは必見のASPですので、

登録することをお勧めします。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

このブログでは、私が実際に経験した仕事やブログで得た知識を発信しております。

また次の記事でお会いしましょう。

ガネ者@ganeja_




コメント

タイトルとURLをコピーしました