アフターコロナで新人社員が辞める現実!完全時間外サービスの必要性

アフターコロナで新人社員が辞める現実 Work

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

アフターコロナで社員が辞めていく。

特に新入社員が辞めた話をよく聞きます。

何故やめてしまうのか?

辞めた理由の背景には

完全時間外サービス』の現実。

今回はなぜ新人社員が辞めてしまったのか

これからの時代に合う職場環境とは?

そのような話を具体的にしていきます。




①完全時間外サービスは必要なのか

私が以前勤めていた会社の話になりますが

その会社も募集要項には10時出勤と記載されており

蓋を開ければ9時出勤でした。

初めての出勤で『うちは9時出勤だから

10時から19時の予定でしたが

9時から19時になり

休憩時間は1時間という現実。

仕方ないと思いながら1年以上働きましたが・・

残念な事に1時間早く出勤しても給料は変わりません

10時出勤でも間に合う仕事内容なので

時間外サービスの必要性が感じられませんでした。

企業によっては有効的に使えていると思いますが

時代の変化に合わせる為にも

将来的には廃止していくべきです。

特に自粛期間を生き抜いた企業は「必要の無い要素」が浮き彫りになる機会だったと思います。

必要のない作業時間を除いていく事が

会社を継続させていく方法なのかもしれません

②新人社員が辞める現実

特にアフターコロナでは、リモートで研修をしていた新入社員が、出勤後に「数日で退職してしまう」話を聞いてます。

今まで残業や人間関係を気にしない環境で働いていたからこそ、リモートワークとの『ギャップ』を感じて退職に繋がってしまうようです。

このように退職してしまった新人の事を考えると

在宅勤務で仕事を継続させるのが正解だったのか?

そのように考えてしまいますが、

リモートワークのメリットとして

時代に合っていたのでは?と私は考えています。




③在宅勤務は時代に合っていた?

リモートワークは『時代に合っていた

と考えるのは、私に高校生の妹が居るからです。

高校生の妹が身近にいるからこそ

在宅勤務が時代に合っていると言い切れます。

現代の中高生の特徴に

①スマホを持っている事が当たり前

②ゲームは皆で通話をしながら遊ぶ

③SNSは皆やっているツール

④クラスに1人はYouTuber

みたいな事が当たり前になっています。

私たちが思っている以上にネット社会に慣れており

効率的にツールを使ったり

家の中で遊ぶ事に優れています。

コロナの影響は関係なく

現代の中高生が大人になった時には

更に効率化した世界が存在するはずです。

④今後は更に効率化が求められる

在宅勤務とのギャップで会社を退職する新入社員や

学校に通っている中高生が社会に出る頃に合わせて

現代の若者に「合わせた職場環境作り」が

今後の時代には必要になってきます。

ツールを使った仕事の効率化や

ネットでの販売を強化するなど

時代に置いていかれないように、新人が継続できる環境を準備していく事が大切です。

【人気記事】

【実体験】退職代行を使ってブラック企業を即日退職した話。
明日にでも会社を辞めたいと思っていませんか?この記事では「私が会社を辞めると決断した理由」と「退職代行を使ってどんなメリットがあったのか」を説明いたします。会社に言い出せない人は退職代行を利用しましょう。
おすすめの転職エージャント2選!新しく転職活動を始める人は必見!
転職活動に転職エージェントは利用していますか?この記事では私が「本当に利用して良かった」転職サービス2選を紹介しております。転職活動を始める方はサポートが充実しているエージェントサービスを利用してみましょう。

ガネ者Twitter@ganeja_




コメント

タイトルとURLをコピーしました