【専業主婦の妻】初めて内職をしてみた結果!仕事内容は想像以上にきつい?

専業主婦の妻】初めて内職をしてみた結果!仕事内容は想像以上にきつい? Work

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

今回は、専業主婦で家事をしてくれてる妻が、内職をやってみた「体験談」を記事にしました。

内職ってどんな仕事内容なの?

単価は何円もらえるの?

これから内職を始めようか迷ってる方や、専業主婦の人に、この記事を読んでいただければ幸いです。




①人生で初めて内職に挑戦

専業主婦の妻が、少しでもお金の足しになれば、という思いで『内職に挑戦』してくれました。

簡単な軽作業のお仕事!みたいな感じの求人に応募して、1週間ぐらいで作業する商品が届きます。

それでは内職が具体的に

どんな仕事内容なのかを紹介していきます。

②内職ってどんな仕事内容?

届いた商品は、100均で売ってるような

風船で遊べるおもちゃ』でした。

家で作業ができるスペースを確保して

風船を規定の数⇨袋に入れる。

袋の蓋をテープで止める。

この繰り返し作業となります。

確かに簡単軽作業なんですけど・・。

量が半端じゃありません。

「仕事内容としては」

1週間後に取りにくるから、

風船を規定の数1500個の袋に分けて

10個のダンボールに150セットずつ詰める。

忘れてはいけないのが「1500個」です。

③1個あたりの単価は?

1個当たりの『単価は1円』でした。

簡単な作業なので、単価が1円なのは分かりますが、規定の数に分けて袋に詰める作業を100個してみると分かります。

思っているより集中力が必要で大変です。

3日に分けて1500個を袋に分けた妻に、

素直に感じた内職の感想を聞きました。




④妻の正直な感想は?

妻が内職をやってみて

2点のデメリットがあったようです。

1つはめちゃくちゃ「肩が凝った」こと。

2つ目は、単価が低すぎて

100円の贅沢もできなくなると言ってました。

これを聞いた私は、

内職をしなくても良いと言いました…。

妻のペースで言うと、150個作るのに1時間。

1時間で妻が貰える給付は150円です。

1500円稼ぐ為に10時間必要

この結果は、お勧めできるものではありません。

ましてや妻に、そのような思いはさせられません。

もし内職に適正の人が居るなら

①本当に家から出るのが苦手な人。

②定年後に年金のお供に。

③コツコツ作業に慣れてる人。

上記の3項目のいずれかに当てはまる人には、おすすめの職業です。

本業と別に始めるなら、家で黙々とできるので、検討するのも良いと思います。

収入を更に増やしたい人は、会社員でも収入を増やす方法4選を記事にしておりますので、収入を増やしたい人は、こちらもご覧ください。

会社員の収入を増やす方法4選を紹介!今から始めても遅くない
会社員やアルバイトで働いていると、給料が上がる機会も少なく、将来の不安や収益に不満を感じることも少なくありません。収入が少ない事が原因で、仕事のモチベーションが下がり、ネガティブ思考に落ちいる悪循環を避ける為にも、収益を増やす方法を知りましょう。

今回は妻が内職をしてみた体験談でした。

内職が自分に合っていると思った人は、

是非1度やってみてください。

また次の記事でお会いしましょう。

ガネ者Twitter@ganeja_




コメント

タイトルとURLをコピーしました