挑戦する事が「怖い」という考えを克服する方法!【行動力の鍛え方】

挑戦する事が怖い考えを克服する方法【行動力を鍛える方法】 Life

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

何かに新しく挑戦する時に「失敗した時のリスク」を考えてしまって、なかなか挑戦できない人は多くいます。

今回は人生をかけて色んなことに挑戦してきた私が、挑戦する事が怖いという考えを克服する方法を紹介します。

克服する事によって「やってみたい」を現実に。




①「挑戦が怖い」考えを克服する方法

挑戦して失敗することがリスクと考えてしまう。

私もそう考えていました。

そのように考えてしまう人には特徴があります。

共通する特徴は「真面目」なことです。

真面目なのは良いことなのですが、新しい事に挑戦をするうえで、道を塞いでしまいます。

「真面目」な考えを克服するには

考え方を少し変えることが必要です。

挑戦⇨失敗した時のリスク

挑戦をリスクと考える事をやめ

挑戦しないことがリスク」と考えることです。

挑戦する事によって、様々な経験を得ることができ、例え失敗に終わっても、次の挑戦の成功確率や可能性を高めることができます。

挑戦は失敗の繰り返しだと考えましょう。

②なぜ怖いのか「理由」を明確にする

なぜ怖いのか「理由を明確」にしましょう。

リスクを考え、挑戦を諦めていると言いましたが

リスクを具体的に想像できていることは強みです。

成功者の中でも失敗する方法を先に考え、リスクを明確にする人がいることは確かです。

例えば:Youtuberを目指したい人

挑戦できない理由を考えてみます。

①撮影する場所がない

②不特定多数の人に声や顔を見せる事になる。

③家族や知人に反対される。

④そもそも最初から収益化ができない

上記のようなリスクやデメリットが出てきます。

このように何項目か具体的に考えましょう。

次は得られる「メリット」を考えます。




③得られる「メリット」を考える

貴方が得られる「メリット」を考えましょう。

例:Youtuberに挑戦した場合

①動画で認知される事によってファンができる。

②動画の広告が不労所得になる。

③好きな事を仕事にできる。

上記のようなメリットが考えられると思います。

メリットを明確にする事により

挑戦し始めてからの「継続力」に繋げていきます。

④挑戦しないことがリスクだと考える

挑戦しないことがリスクだと考える。

これが挑戦するうえで大事なことです。

やりたいと考えた事に対して、挑戦しないでいると

結果的に何も自分は得ていない事になります。

失敗しても挑戦しないよりかは良い

このマインドさえ身につけることができれば、挑戦しないことがリスクだと気付き、何にでも挑戦することができます。

もちろん、マインドを身につけたうえで、リスクやメリットを明確にして行動することが必要です。

成功率を上げる為に、貴方の真面目な部分をフルに生かして、少しでも良い結果にしていきましょう。

もし挑戦した事が上手くいかなかったとしても

それは「次の成功に繋げる経験」です。

最初から諦めずにガンガン挑戦していきましょう。

行動力を更に鍛える為にも、目標に向かって即行動できる人がしている!心のスイッチの入れ方も一緒にご覧ください。

目標に向かって即行動できる人がしている!心のスイッチを入れる方法
即行動できる人は尊敬できますよね。今回は、即行動することが苦手な人に、即行動できる人がしている『心のスイッチを入れる方法』を紹介します。私もサボり癖があり、やるべき事に手をつけられない時がありました。そんな私を変える事ができた方法です。

皆さんのご活躍を応援しております。

ガネ者Twitter@ganeja_




コメント

タイトルとURLをコピーしました