退職したいと言えない!鬱になる前に会社を辞める方法!逃げることも時には大事。

鬱になる前に会社を辞める方法 Work

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

もう無理、会社に行きたくない。

私も会社に行く度に体調を崩す日々がありました。

なんでも話せる知り合いが居れば

瞬間的に気持ちは落ち着きますが

そんな現状を抜け出したいと考えている人は『毎日1人で悩みを抱えている』はずです。

私以外にも会社のストレスにより

病院で鬱と診断された知り合いが居ます。

もう限界だと感じている人は、これから話す内容を参考にして『』になってしまう前に会社から逃げ出しましょう。




①鬱になる前に会社を辞める方法

今回は私がブラック企業で働いた経験から、「上司や社長に退職が伝えられない人向け」の対処法を話していきます。

1.退職代行を使う

自分の代わりに退職の旨を会社に伝えてくれます。

私も利用した経験がありますが

費用は3万円でした。

少し高いと感じますが、絶対に利用できないと考えていた「有給」が、退職代行を利用する事によって消化でき、3万円以上の現金が返ってきました。

更に詳しく知りたい方は記事にしておりますので、退職代行を使ってブラック企業を辞めた話をご覧ください。

【実体験】退職代行を使ってブラック企業を即日退職した話。
明日にでも会社を辞めたいと思っていませんか?この記事では「私が会社を辞めると決断した理由」と「退職代行を使ってどんなメリットがあったのか」を説明いたします。会社に言い出せない人は退職代行を利用しましょう。

2.家族に電話で伝えてもらう

家族に会社を辞めたい事を相談できている場合は、電話で伝えてもらう事がお勧めです。

家族が理解者なら

恥ずかしいと感じることはありません。

苦しい気持ちを堪えて鬱になってしまう方が家族に迷惑をかけてしまいます。

3.会社で信頼できる人に伝えてもらう

会社に相談相手がいる人は、その人に伝えることができない事を正直に相談してみましょう。

親身に相談を聞いてくれていた上司や同僚なら、退職の旨を伝えてくれます。

時には人に甘える勇気も必要です。

4.ばっくれ音信不通

これは「1番避けたい選択肢」ですが、周りの誰にも相談できないし、3万円程のお金も使いたくない!

私の周りでも「ばっくれ」で辞めた同僚が複数人いるので、気持ちはわかりますが、できるだけ会社に伝えて退職するようにしましょう。

実行する場合は、保険証や制服はクリーニングして会社のロッカーなどに置いていきましょう。




②1番良い解決策は退職代行

会社に伝えられない場合

退職代行は私の一押しです。

1番のメリットは「有給が使える」事です。

例え自分で退職を伝える事ができたとしても、上司に『有給使って辞めますなんて相当メンタルが強くないと、言えるはずありませんよね。。

2番目のメリットは

家族に気を遣わせないで済む」ことです。

例え会社を辞める身でも、

親に負担はかけたくありませんよね。

上記の2点を含めて、退職代行は非常にお勧めです。

有給はしっかりいただきましょう。

③転職活動は早いうちにしましょう。

できれば会社を辞める前に、転職活動は済ませておきたいのですが、そんな余裕ない、今すぐ辞めるんだって人は、我慢せずに会社を辞めましょう。

それぐらい行動力があれば、

転職先もすぐに見つかります。

私のおすすめの転職エージェントは転職活動に「必須」とも言えるリクルートエージェントです。

厳選したおすすめの転職エージェント2選をまとめておりますので、転職先が決まっていない方はこちらもご覧ください。

おすすめの転職エージャント2選!新しく転職活動を始める人は必見!
転職活動に転職エージェントは利用していますか?この記事では私が「本当に利用して良かった」転職サービス2選を紹介しております。転職活動を始める方はサポートが充実しているエージェントサービスを利用してみましょう。

会社を辞めることは「人生でも大きな決断」です。

私も幹部にまで昇格した会社を退職しました。

奥さんには心配をかけましたが、今では2人で「辞めて良かった」と笑って過ごしています。

最後まで記事を読んでいただき

ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

ガネ者Twitter@ganeja_




コメント

タイトルとURLをコピーしました