ブラック企業が生まれる理由や原因は?ワンマン社長の存在が大きい!

ブラック企業が生まれる理由や原因は?ワンマン社長の存在が大きい! 未分類

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

長時間労働やパワハラが問題視されている中で

その原因の「ブラック企業」はなぜ生まれるのか?

実際に働いた経験から気付いたことを話します。

職場が似たような環境の場合、注意してください。

①ブラック企業が生まれる理由

私の経験から1番の原因だと感じたのは

ワンマン社長』の存在です。

ワンマン社長ってなんだ?

って人に分かりやすく説明すると

会社が社長の感覚や判断で全てを決定している状態にあり、No.2や社長に意見できる幹部や社員がいない会社の事です。

「社長の言うことに間違いはない」

「社長の言うこと聞いてれば良いから」

この様な意見が上司からも言われる為、社員が成長できる場がありません。

ワンマン社長のメリットは、

社長1人の判断で全て判断できることです。

デメリットは即効性がある為、

1人の判断で経営が傾きます。

将来的に上場していきたい会社としては、No.2の教育や、従業員とミーティングを定期的に行い、意見の交換をすることが大切です。

数人の意見を交換し、質の良いサービスやお客様を満足させる事ができる組織を作って行かなければいけません。

②付き合い残業は辞めましょう。

私の会社では「社員が全員帰るまで帰らない風習」があり新人も全員空気を読んでしまい、誰も帰れない状態でした。

上司も当たり前のように『付き合い残業』をしていたので、もう改善の余地はありません。

見切りをつけて行った新人社員や

同期の社員は次々と辞めて行きました。

③会社のルールが定まっていない

ブラック企業が生まれる原因には『会社のルールが決まっていない』ことが原因だと感じました。

従業員を雇う時に、ある程度のルールや規約を決めておくことが必要なのは、経営に興味が無くても当たり前と感じますが、

社長や幹部が『社会の当たり前にルーズ』な場合、新入社員を残業に付き合わせたり、セクハラ、パワハラ発言を軽く発したりします。

良く言えば『自由過ぎる会社』です。

酷い話ですが、新人社員に契約書に記載していなかった箇所を突かれて、次の日に契約書を変更なんて事は多々ありました。

皆さんも残業などの時間にルーズ、お菓子を食べながら仕事、必要のない私語が多すぎるなど、ルールが曖昧な会社は注意しましょう。

④ブラック企業を変えたいなら

既にその様な環境に身を置いてしまっている方に

ブラック企業を「変えられる行動」を教えます。

1.はっきりと間違いを指摘する。

社長や上司の決断に違和感があった時に、

自分なりに理由を付けて意見を伝えましょう。

私は既に退職していますが

意見を伝える事を繰り返した結果

幹部』にまで昇格できました。

ですが、その頃には同期は全員退職し

残っている従業員の業務量が増え、昇格後3ヶ月で私も退職することになりました。

同期や新人が残っている会社で実行すれば

会社の未来が変わる可能性があるかもしれません。

2.自分が率先して新人を帰宅させる

自分が率先して新人を帰宅させましょう。

非常に体力を使いますが

新人が退職してしまっては

研修や求人の意味がなくなります。

残業が酷い会社では、

自分が前に立って新人を帰らせてあげましょう。

その行動を上司や社長に反対された場合

貴方がその会社に残っている必要はありません。

他の会社で働いて利益を出しましょう。

3.本部に連絡するのも有効的

チェーン店や実店舗の職場環境は

大抵の場合、本部にまで伝わっていません。

そこを逆手に、この様な労働環境が続いている、過酷な残業やパワハラが発生しているなど、具体的に本部に報告してみましょう。

本部の人間が忠告してくれることから、

最も効果的です。

万が一、本部がその様な会社の場合、

選ぶ道は「耐える」か「退職」です。

私は退職を選んだ結果、奥さんに心配をかけましたが、今では幸せに暮らしてます。

上記の話で当てはまる点があれば

退職も1つの選択肢です。

私が実際に退職代行を使ってブラック企業を退職した話も記事にしておりますので、ご覧ください。

【実体験】退職代行を使ってブラック企業を即日退職した話。
明日にでも会社を辞めたいと思っていませんか?この記事では「私が会社を辞めると決断した理由」と「退職代行を使ってどんなメリットがあったのか」を説明いたします。会社に言い出せない人は退職代行を利用しましょう。

会社を辞めるということは、一時的に「給料が振り込まれない」状況になりますので、退職を検討している方は、転職先を決めておく事をお勧めします。

おすすめは大手のリクルートエージェントです。

実際に使ってみて『非公開求人』の多さから、キャリアアドバイザーの丁寧な対応に助けられました。

厳選したおすすめの転職エージェント2選も紹介しておりますので、転職活動を始める方は、こちらの記事をご覧ください。

おすすめの転職エージャント2選!新しく転職活動を始める人は必見!
転職活動に転職エージェントは利用していますか?この記事では私が「本当に利用して良かった」転職サービス2選を紹介しております。転職活動を始める方はサポートが充実しているエージェントサービスを利用してみましょう。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

ガネ者Twitter@ganeja_

コメント

タイトルとURLをコピーしました