【実体験】退職代行を使ってブラック企業を即日退職した話。

【実体験】退職代行を使ってブラック企業を退職した話。 Work

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

会社に勤めている人には、上司や同僚との人間関係の悩み、残業時間や作業量の多さなど、様々な問題を抱えている人が多いと思います。

そんな皆さんに「私が会社を辞めると決断した理由」と「退職代行を使ってどんなメリットがあったのか」を説明いたします。

①会社を辞めると決断した理由

会社を辞めると決断した1番大きな理由は同期や後から入った後輩が全員退職したことです。

仲が良い社員はもちろん、部長まで辞めました笑

1人が抜け2人が辞めた辺りから

「連鎖的に人が辞めていきました」

その結果、1人が抱える業務量が増え、サービスの対応もまともに行えない会社に将来性を感じる事ができず退職を選びました。

②退職代行は安心して使えるの?

本当に安心して利用する事ができます。

私も最初は不安でしたが、利用する前の気持ち的には「最後の足掻き」でした。

料金を払う前に相談を受け付けているサービスがありますので、不安な方はまずお話を聞いてから利用しましょう。

特に株式会社や個人が運営している退職代行は、追加料金が発生するケースもありますので、労働組合や弁護士が携わっているサービスを利用することをお勧めします。

実際に私が利用した代行サービスは【退職代行ガーディアン】です。

事前にLineでの相談も可能ですので、安心して利用する事ができます。

厳選した退職代行サービス3選の値段比較を記事にしておりますので、こちらからご覧ください。

厳選!退職代行サービス3選の値段を比較【必要な金額や体験談は?】
退職代行サービスとは、退職希望者に代わって、退職の意思を会社に伝えてくれるサービスです。今回は、厳選した退職代行サービス3選を「値段別に分けて紹介」していきますので、どの退職代行を使えば良いかを明確にしてからご利用ください。

③利用料はいくらかかった?

利用料は29800円でした。

50000円などの退職代行サービスもありますので、会社員の方には比較的優しい金額となっています。

即日対応の場合は振り込み後、

「即対応してくださいました」

1万円などの個人が運営しているサービスを利用することは、トラブルに繋がる恐れもありますので、気をつけてください。

利用する退職代行サービスはしっかりリサーチしたうえで利用しましょう。



④即日対応は可能?

可能です。

私は会社に伝える事ができず、

「辞められずにいました」

辞める当日の朝8時半に対応していただきました。

私が退職代行サービスを利用して感じたことは、社会は自分の味方だと言うことです。

今すぐ会社から逃げ出したいと考えるまで追い詰められている方は「人に頼る勇気」を持ちましょう。

⑤有給は取得できるの?

有給の取得も可能です。

辞める前提であっても「有給を使って辞めたい」なんて気を遣って言い出せない人が多いと思います。

「有給を使いたい」半年以上働いた方は使える有給があるはずです。

私も夢だと思っていた有給10日分を退職代行を利用することによって、取得する事ができました。

29800円の退職代行サービスに対し、貰えると思ってなかった有給120000円を取得できました。

正直めちゃくちゃ助かりました!

⑥会社に言えない人に退職代行は必要

社会人にもなって恥ずかしいことですが、

面と向かって「会社を辞めたい」なんて言い出す勇気ないです。

「有給」なんていらないから今すぐ辞めたい。

退職代行を検討している方は私と同じような気持ちを抱えていると思います。

人が少ないから、引き留めされるかもしれない。

他にも様々な不安を抱えていると思います。

私の同期の社員5名のうち4名はバックレました(飛びました)

バックレより、しっかりと伝えてもらえる退職代行を通して辞める方が気持ち的にも引きずりません。

私が利用した退職代行サービスは【退職代行ガーディアン】です。

即日対応にも丁寧に対応していただけました。

辞める際に家庭や貯金が心配という方は、辞めるより先にリクルートエージェントで転職先を決めることをお勧めします、非公開求人の多さやサポートが充実しているので1度見るだけでも価値があります

おすすめの転職エージェントも記事にまとめておりますので、こちらをご覧ください。

おすすめの転職エージャント2選!新しく転職活動を始める人は必見!
転職活動に転職エージェントは利用していますか?この記事では私が「本当に利用して良かった」転職サービス2選を紹介しております。転職活動を始める方はサポートが充実しているエージェントサービスを利用してみましょう。

ブラック企業での生活は精神的にも肉体的にもデメリットばかりです。

生活にも影響がある為、辞めにくいのも分かりますが、会社を辞めた私が幸せなように、皆様の未来が少しでも明るい未来になるように祈っております。

最後まで記事を読んでいただき

ありがとうございました。

このブログでは私が実際に経験した内容をもとに、仕事や副業に関する様々な情報を発信しております。

また次の記事でお会いしましょう。

ガネ者Twitter@ganeja_




コメント

タイトルとURLをコピーしました