学生におすすめのバイトランキング5選!実際に働いて楽しかったアルバイトを紹介!

Work

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

暇な時間にバイトをして稼ぎたい!

特に高校生や大学生は有意義に時間を使いたいですよね!

そんな学生の皆さんにアルバイト経験が豊富な私がお勧めのバイトを紹介します。

おすすめのバイトとは

私のおすすめバイトの定義とは

①仕事内容が楽しいor単純作業。

②人間関係が良い。

上記の2項目は必須です。

ここで正直な話をすると。

「精神的に良くない環境には身を置かないでください」

楽しく働ける職場は必ずありますよ!!

実際に体験したアルバイト5選をランキング形式で発表していきます。

5位「居酒屋」

5位は居酒屋です!

高校生の時に学校帰りに働いていました。

大手チェーンでは無く、少しお値段が高い一品800円~1500円ぐらいの居酒屋です。

「居酒屋のメリット」

①「まかない」が最高(海鮮系やばいよ)

②働いている人が元気・社交的な人が多い!

③小さいお店だとお客さんと仲良くなれる!

「居酒屋のデメリット」

①時給は普通

②接客業なので直接的なクレームがある

③レジがあるので少なからずお金に触れる仕事

元気や笑顔に自信がある人!

パワフルなメンバーに元気をもらいつつ働けるので

日常生活も生き生きとする事、間違いありません!

4位「カフェ」

4位はカフェです!

これは駅中にあるカフェだった為、ちょっと特殊?

電車が止まるたびに人が来るので忙しいです。

(もはやファーストフード店の感想かも)

時間経過が早く感じるので

ええ!?もう終わりって感じになります。

カフェのメリット
①「まかない」最高(ホットドッグ美味すぎ)
②美男美女が働いている、店長もお洒落。
③お洒落な空間で働ける。
カフェのデメリット

①時給は普通

②接客業なので直接的なクレームがある

③レジがあるので少なからずお金に触れる仕事

とにかくお洒落な空間が好きな人におすすめです!

コーヒーを入れる自分を想像してみてください。

今、働きたくなった人が適正ですよ!笑

更にカフェの業務内容や経験を詳しく書いた記事もあるので、気になる方は是非ご覧ください。

3位「カラオケ夜勤」

第3位はカラオケの夜勤です!

東京で生活していた時に夜勤で働いていました。

勤務時間は22時から5時までが基本でしたが

カラオケは18時から終電にかけてが1番忙しいので

意外と夜勤は暇だったりします。

カラオケ夜勤のメリット
①有線が流れている。(音楽好き最高!)
②夜勤なので人が少ない。
③夜勤は時給が高い!(1200円でした)
カラオケ夜勤のデメリット
①飲み会帰りのお客さんが来る。
②トイレ清掃で嘔◯物が月2回ぐらい・・
③家やお金ある?ってお客さんも来る・・。

とにかく暇なときは暇!!!

2名~3名の体制なので暇なときは作業を終わらせて、有線聴きながら雑談が盛り上がったり。。

ドリンクバーがあるお店がおすすめです!

飲み放題でドリンクバーのお客さんの時は部屋の清掃と会計があるぐらいで、最初の受付業務のみ!

フードもマニュアルがあり、簡単なものが多いので基本的に楽ですよ!

更にカラオケ夜勤の業務内容や経験を詳しく書いた記事もあるので、気になる方は是非ご覧ください。

カラオケ夜勤の業務内容は?アルバイトとして2年間働いた人の感想やメリットは?

2位「ゲームデバッカー」

第2位はゲームデッカーです!

これはゲーム好きには最高ですね!!

「ゲームデバッカー」って聞くと、難しそう!

って考える人が多いと思いますが

実際にはスマホゲームやswitchのゲームをプレイして「バグが発生したら上司に伝える」これだけの作業です。

パソコン作業は少し文字が打てる程度で大丈夫です。

「ゲームデバッカーのメリット」
①仕事だけどずっとゲームができる!
②一人で黙々と作業ができる。
③座り仕事なので身体に負担がない。
「ゲームデバッカーのデメリット」
①時給が最低賃金に近い職場が多い。
②コミュニケーション能力が低い人が多い。
③目が悪くなる可能性がある。
ゲームが好きな人には最高のバイトです!
家で3時間以上ゲームできる人には特におすすめです。
「攻撃力を下げる技を全部の敵キャラにする」
「攻撃力が下がっているかをチェックする」
下がっていないキャラがいた場合!
「バグ発見」!上司に伝えて再度検証。
身体にも優しく50代以上の人も活躍してました。

更にゲームデバッカーの業務内容や経験を詳しく書いた記事もあるので、気になる方は是非ご覧ください。

ゲームデバッカーの仕事は何をするの?業務内容やメリットデメリットは?

1位「プールの監視員」

第1位はプールの監視員です!

これは白ハト先生が経験したバイトの中でも

No1のおすすめバイトとなります!!!

プールの監視員と聞くと、泳げないと駄目ですよね?

って考えると思うんですけど

最低限で大丈夫です。

「息継ぎが下手でも、頑張れば25mは泳げる」

溺れそうな子供を助けられるぐらいの力は必要ですね

レスキューの研修などもあるので、人工呼吸や心臓マッサージも学べますよ!万が一の研修も充実しています。

特におすすめは市民プールです。

私が働いていたところでは

15分おきに位置交代の繰り返しでした。

15分:(室内待機)
15分:(監視室でモニター監視)
15分:(子供用プール監視)
15分:(25mプールの監視)

上記の60分を繰り返しです。

プールの監視員のメリット
①基本的に座り仕事なので身体に優しい!
②学生で働いている人が多く、友達が増える!
③プールの利用が無料!
プールの監視員デメリット
①夏季の点検時はプールに入る事があります(職場による)
②ルールがあるのでマナー違反者には注意をしないといけない。
③時給が安い(職場による)
職場の雰囲気は学生が多いため
非常に働きやすいです。
ゲームや本が好きな大人しい子も働いてましたよ!

更にプールの監視員の業務内容や経験を詳しく書いた記事もあるので、気になる方は是非ご覧ください。

プールの監視員のバイトは何をするの?業務内容、志望動機、生理の時はどうしたらいい?。

最後まで記事を読んでいただき

ありがとうございました。

このブログでは仕事・ビジネスに関して経験を元に様々な情報を発信しております。

また、次の記事でお会いしましょう。

ガネ者Twitter@ganeja_

コメント

タイトルとURLをコピーしました