ゲームデバッカーの仕事は何をするの?業務内容やメリットデメリットは?

Work

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

ゲームのデバッカーの仕事をしたい!

でも、本当にゲームをするだけでいいの?

業務内容、メリットやデメリットは?

そのような悩みや疑問を抱えている皆さんに、ゲームデバッカーとして1年間働いていた私が詳しく説明いたします。



①ゲームデバッカーとは?

基本的にはゲームのバグを探す作業となります。

デバッグリーダーの方から

指定されたゲームをグループ10名ほどで担当します。

バグを探すにしても、何したらいいの?

そんな人は多いと思いますが、大丈夫です!

作業項目が指定されますので例を出します。

(例)Aボタンの技で全ての敵に攻撃する

(例)クリア時に報酬が手に入っているか確認する

このような項目を任されて、黙々と作業を進めます。

何と言っても人気のゲームで未実装のイベント

コラボキャラなどを知ることができるのは

ゲームデバッカーの特権です!

②本当にゲームをするだけでいいの?

本当にゲームをするだけの仕事です!

スタートからクリアまでプレイする作業もあるので、新作ゲームを買わなくてもストーリーが見れることも。。

自分が好きなゲームシリーズを担当できた時は毎日仕事に行くのが楽しくなりますよ!

一つ問題点を伝えるとすれば、「気分が乗らない」時もゲームをしないといけません。

③パソコンを使えないとできない?

任された作業項目をプレイして行く作業ですが、

「作業完了」「チェック中」と、用意されたExcelに打ち込む操作が必要となります。

Excelをある程度でも使える人なら業務に慣れるのも早いと思います。

特に難しい操作は無いので、Excelが使えない人も先輩やデバックリーダーが教えてくれる職場が多いので大丈夫ですよ!

私は中学生の頃からオンラインゲームのチャットでタイピングに慣れていたので、スムーズに業務をこなす事ができました。笑

中学生レベルのタイピング能力が必要です。




④時給はどれぐらい?

アルバイトの時給は最低賃金に近い会社が多いです。

私が働いていた時は900円ほどでした。

東京都の求人だと1000円超えの求人もあると思います。

デバックリーダーや契約社員になることができれば

雇用保険や時給が上がる会社もあります。

⑤デバッカーのメリット・デメリット

1.ゲームデバッカーのメリット

①ゲームをする仕事なのでゲーム好きには最高。

②座り仕事なので身体にも優しい。

③室内の仕事なので季節関係無く快適に過ごせる。

④サウンドのバグチェックが必要なので、イヤホンを付けながら作業をする場面もあり、個人作業で黙々進めることができる。

2.ゲームデバッカーのデメリット

①ゲーム画面を見続ける為、目が悪くなる。
②時給が低い会社が多い。
③苦手なジャンルのゲーム担当になる事がある。
④コミュニケーションが苦手な人を引っ張っていけるような力も必要な場面がある。
ゲームが大好きな私にとっては
結婚していなければ、もう1度働きたい会社No1かもしれません。
ゲームデバッカーの志望動機の例文も記事にしております。
応募の検討をしているゲーム好きの方は
想像通りの作業ですので、是非働いてみてください!
私のおすすめバイト5選も読んでみてね!
ゲームデバッカーは2位に入ってます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
このブログでは、私が経験してきた仕事や情報を発信しております。
また、次の記事でお会いしましょう。
ガネ者Twitter@ganeja_」です。




コメント

タイトルとURLをコピーしました