ゲームデバッカー「志望動機」の例文!どんな経歴があれば働けるの?

Work

こんにちは、ガネ者@ganeja_です。

ゲームデバッカーのアルバイトはどんな職歴があればいいの?

望まれる人材、志望動機の書き方は?

今回はそのような疑問を抱えている皆さんに、実際にゲームデバッカーとして働いていた私が志望動機の例文を紹介いたします。



①どんな経歴があれば働ける?

アルバイトとして働く事に資格や職歴は必要ありません。

この仕事で一番必要なことは「ゲームが好きなこと」です。

面接の際に、そもそもゲームは好きか、ゲームでの実績や、今までやり込んだ作品などを聞かれます。

(例)「ドラ◯エをレベル100まで遊びました」など

業務内容も直接プログラムを触ったりはしないので、ゲームをひたすらプレイするといった内容です。

ゲームデバッカーの業務内容を紹介している記事もあります「ゲームデバッカーの仕事は何をするの?業務内容やメリットデメリットは?」気になる方は、是非お読みください。

②実際に私が受かった志望動機

私が志望動機に書いた内容は、ゲームをやり込む事が得意と書きました。

分かる人には分かると思いますが、カードゲームのアプリでグランドマスターになっているなど、具体的な実績まで記載しました。笑

それでは志望動機の例文を3パターン紹介していきます。

1.志望動機の例文「やり込んだゲーム実績」

「ゲームのランキング上位者」

「公式の大会実績をお持ちの方向け」

私はゲームをやり込む事が得意です。具体的には〇〇のゲームでランキング◯位に入った事があります。(実際にランキングに入るために取り組んだ方法などを解説しても効果的です)他にも公式の大会などにも参加経験があり、最近も時間があれば家でゲームをして過ごしています。そんな大好きなゲームを仕事としてできるデバッカーに憧れて応募させていただきました。得意なやり込みを生かしてバグを探していきたいと思います。




2.志望動機の例文「好きなゲームシリーズ」

「好きなゲームシリーズがある」

「大会とかは出ないけどゲームが好き」

私はゲームをする事が大好きで、最近も毎日遊んでいます。特に〇〇のシリーズが大好きでストーリーも最後まで遊びました。そのシリーズのジャンルは得意ですが、デバッカーとして色々なジャンルのゲームに触れる事ができたら嬉しいです。実際にスマホゲームでは〇〇なバグも多いことからor体験した事があるので、ユーザーが楽しめるように1個でもそのようなバグを発見できるように取り組みます。(RPGやアクション・FPSとか好きなジャンルもあれば伝えると効果的です。)

3.志望動機の例文「真面目が取り柄」

「あまりゲームはやらない人」

「楽そうだから働いてみたい人」

私は友達や家族に真面目と言われる事が多く、間違いやバグを探す仕事に生かせると思い応募しました。1つの作業に集中するのが得意で、本を読むことやテレビを観賞することにも集中して取り組む事ができます。学生時代には学級委員などをしていたため、仕事の業務に慣れてくれば、他のメンバーを引っ張っていけるように仕事に取り組みます。(学生時代に役員に入っていたり、習い事を何年続けていた等の話は積極的に記載していきましょう)
少しでも皆さんの参考になれば幸いです。
志望動機は応募先の企業が求めている人物像に近づけて突破しましょう!
ゲームデバッカーのアルバイトは私のおすすめアルバイトランキング5選でも2位に入っているので、応募して働いてみてください。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログでは、仕事の体験談や面接対策、副業の情報を発信しております。
また、次の記事でお会いしましょう。
ガネ者Twitter@ganeja_




コメント

タイトルとURLをコピーしました